2015年08月19日

放送作家・高田文夫さんラジオ番組を竹内美都休演

プロ野球中日が、大リーグ・ブレーブス傘下の2Aからフリーエージェント(FA)となった川上憲伸(36)を獲得する方針であることが27日、分かった. 大筋で合意しており、近日中にも契約を結んで入団を発表する. 川上側から復帰の打診を受けた中日は1年契約、出来高払いの年俸を提示. 2月1日のキャンプインから合流させたいという. 井手編成担当は「柱の一人になって100イニング以上は投げたい、と意欲を示している」と話した. 川上は2009年に中日からFAでブレーブスに移籍. その年に7勝を挙げたが、右肩を痛めたこともあり、昨季はメジャーでの登板はなかった. 中日では11年間で計112勝. 大リーグでは通算8勝22敗. 一方、去就が注目されている元中日の福留について、井手担当は「彼はまだ現役バリバリの大リーガー」と獲得する考えがないことを明らかにした. 放送作家の高田文夫さん(63)が体調不良のため、12日、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送の長寿番組「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜、午前11時半~午後1時)の出演を取りやめた. 所属事務所によると、高田さんは11日の同番組放送終了後に自宅で体調不良を訴え、都内の病院に入院した. 大事をとり、13日の放送も休む. stonisamin 来週以降の出演は未定という. 禁煙や節酒、減塩など、がん予防に効果があるとされる五つの良い生活習慣を二つ以上取り入れるとがんになる危険が減り、五つすべてだとほぼ半減することが、国立がん研究センター予防研究部の笹月静室長らのチームの調査でわかった. 米医学誌プリベンティブ・メディシン2月号に論文を発表した. チームは岩手県や大阪府、新潟県、長崎県などに住む45~74歳の男女約8万人に(1)禁煙(2)節酒(3)減塩(4)適度の運動(5)適切な体重の維持という五つの良い生活習慣を取り入れているかを聞いたうえで約10年間、経過を観察. がんの発生を調べた. 良い習慣を全く取り入れていないか、一つだけ取り入れているグループのがんになる頻度を100とすると、男性では二つの人は約86、三つの人は約72と、約14ポイントずつ危険が減った. スパイク サッカー 女性では良い習慣一つにつき約9ポイントずつ減った.
posted by ChibaRika at 17:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。